メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
展望・日本経済2019

原油価格の動向を注視 中国自動車、EVは成長 日本電産・吉本浩之社長

インタビューに応じる日本電産の吉本浩之社長=京都市南区で、川平愛撮影

 --モーターメーカーとして世界で事業を展開しています。2019年の世界経済をどう見ていますか。

 ◆最大の不安材料が米中貿易摩擦だ。その対応として、中国で生産する部品の一部をメキシコにある工場に移管するなど柔軟に進めている。貿易摩擦の影響で中国経済が落ち込めば、世界経済に波及する。当社の自動車関連の生産は18年11月に前年同期より3割減り、19年3月期の業績予想を下方修正した。

 --中国の新車販売が減少に転じました。

この記事は有料記事です。

残り773文字(全文983文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

  5. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです