メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフルエンザ

猛威 今冬、累計329万人 特養、病院で集団感染/児童死亡、転落事故も

 全国的にインフルエンザが猛威を振るい、病気がちな高齢者などが集団感染し、死亡するケースや、意識がもうろうとした患者によるとみられる転落事故も起きている。医療機関の受診者数は13日までの1週間で推計約164万人に達し、今冬の累計も329万人に跳ね上がり、厚生労働省も注意を呼びかけている。【鈴木敦子、山本康介、春増翔太】

 前橋市の特別養護老人ホーム「えいめい」では17日までに入所者35人が集団感染し、80~90代の5人…

この記事は有料記事です。

残り1202文字(全文1412文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです