メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トキ

「野生絶滅」脱却 21年ぶり再評価

羽ばたく放鳥トキ=新潟県佐渡市で2009年10月(環境省提供)

 日本生まれの野生種が途絶え、中国産の成鳥を元に野生復帰事業を進めてきたトキについて、環境省は24日、生息数が増えたとして、国内での評価を「野生絶滅」から「絶滅危惧1A類」へと21年ぶりに見直した。国内の絶滅危惧種を分類した「レッドリスト」の2019年版で再評価した。日本の動物で野生絶滅から脱したのは初めてという。

 トキは明治時代以降、乱獲などで数が激減。03年までに日本産のトキは全て死んだ。環境庁(当時)は飼育…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 滋賀のトランク閉じ込め男性死亡 監禁容疑で少年ら7人逮捕

  4. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  5. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです