メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラインブレーク

ラグビーW杯日本大会 第1部 ジャパンの足跡/3 1995年南アフリカ大会 桜庭吉彦さん

1995年のW杯ニュージーランド大会でニュージーランドに大敗した日本=ロイター共同

強化、目覚めた145失点

 17-145。ワールドカップ(W杯)史上最多失点を喫し、日本はニュージーランドに敗れた。1995年の第3回南アフリカ大会1次リーグ最終戦。FWで先発出場した釜石シーウェイブスのゼネラルマネジャー兼監督、桜庭吉彦さん(52)は「ラグビー人生で最も悔しい試合の一つ」としつつ、日本ラグビー界がW杯で勝つための強化を見直した原点と位置づける。【聞き手・角田直哉】

 今でも95年のニュージーランド戦は、忘れられない。「とても後悔の残る試合」だった。勝負に対する厳し…

この記事は有料記事です。

残り1014文字(全文1255文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  3. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  4. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分
  5. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです