メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

価格差、全て1%未満 大阪官製談合 市設定と落札額

 大阪市発注の電気工事を巡る官製談合事件で、家宅捜索を受けた電気工事会社「アエルテクノス」(中央区)が過去5年間に受注した計14件の落札価格と、市が設定した最低制限価格との差がいずれも1%未満だったことが、明らかになった。完全に同額だった工事もあり、大阪地検特捜部は、建設局職員らが価格情報を繰り返し漏らしていた疑いがあるとみている。

 公開されている入札結果などによると、ア社は2014~18年、公園や道路の街灯工事など、少なくとも1…

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  2. 「お母さん、大丈夫?」呼び掛けに返事なく 次女、階下の100歳救えず 福島・いわき

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

  5. 皇室 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです