メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

価格差、全て1%未満 大阪官製談合 市設定と落札額

 大阪市発注の電気工事を巡る官製談合事件で、家宅捜索を受けた電気工事会社「アエルテクノス」(中央区)が過去5年間に受注した計14件の落札価格と、市が設定した最低制限価格との差がいずれも1%未満だったことが、明らかになった。完全に同額だった工事もあり、大阪地検特捜部は、建設局職員らが価格情報を繰り返し漏らしていた疑いがあるとみている。

 公開されている入札結果などによると、ア社は2014~18年、公園や道路の街灯工事など、少なくとも1…

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文693文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 容疑でベトナム人4人逮捕 伊香保の旅館 /群馬
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 東洋の魔女に「吉報」届かず 東京五輪・パラ チケット抽選結果発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです