東洋大、竹中平蔵氏批判の学生に「退学」勧告? 立て看板とビラ配布

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
竹中平蔵氏を批判する立て看板=東洋大立て看同好会のツイッターアカウントから引用
竹中平蔵氏を批判する立て看板=東洋大立て看同好会のツイッターアカウントから引用

 東洋大白山キャンパス(東京都文京区)で、一人の学生が、同大国際学部教授の竹中平蔵氏を批判する立て看板を掲示し、ビラをまいた。竹中氏は小泉政権時代に構造改革や規制緩和を主導した経済学者だ。学生の抗議活動は大学側により直ちに中止させられた。学生は「大学から退学を勧告された」と訴え、毎日新聞の取材に「おかしいことをおかしいと言えないのは、おかしい」と大学を批判する。大学側は退学させることはないとしている。【大村健一/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2586文字(全文2807文字)

あわせて読みたい

注目の特集