メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

DeNA筒香「子供の将来考えて」 過度な指導、勝利至上主義に警鐘 外国特派員協会で

記者会見で子供たちの野球指導現場の変革を訴えるDeNAの筒香嘉智外野手=東京都千代田区丸の内の日本外国特派員協会で2019年1月25日午前11時17分、細谷拓海撮影

 プロ野球・DeNAの筒香嘉智外野手が25日、東京都内の日本外国特派員協会で育成年代の指導のあり方をテーマに記者会見した。筒香は過度な指導や勝利至上主義の問題点を指摘し「大人が中心ではない。子供たちの将来を考えてあげることが一番」と訴えた。

 「小さい子供が無理をし過ぎて手術する、けがで野球を断念するケースを何度も見てきた」という筒香は、日本では過密日程になりがちなトーナメント制が広く採用されている点に言及。「選手の成長より、目の前の試合に勝つことが優先されている」と指摘し、リーグ戦の導入や球数、練習時間を制限する必要性を強調した。

 高校野球での投手の連投にも触れ「教育の場と言いながらドラマを作る部分もある」と警鐘を鳴らした筒香。野球人口の減少に危機感を抱く日本屈指の長距離砲は「子供の将来を考え、楽しめる環境を作れば、野球人口は増えていくと思う」と言葉に力を込めた。【細谷拓海】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです