メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

白鵬が休場 脚負傷

白鵬=幾島健太郎撮影

 大相撲の横綱・白鵬(33)=宮城野部屋=が初場所14日目の26日から休場することになった。今場所は初日から10連勝の後、3連敗していた。師匠の宮城野親方(元前頭・竹葉山)は同日、東京・両国国技館で取材に応じ、「4日目の北勝富士戦で右脚、翌日の錦木戦でも足首を痛めた。我慢して出ていたが、どうしようもなかった…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  3. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. あなたの参院選 1票の価値はベンツ1台分? あなたの1票をお金に換算

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです