メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住宅政策本部を新設 空き家対策強化 /東京

 都は25日、2019年度から都市整備局に「住宅政策本部」、政策企画局に「戦略政策情報推進本部」を新設し、青少年・治安対策本部を「都民安全推進本部」に改組する組織改正を発表した。教員や警察官、消防職員を含む職員の定数も、前年度より689人多い16万8795人とし、6年連続で増員する。

 都組織の大幅な改編は、都市整備や福祉保健局を新設した04年以来。老朽マンション・…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 首相による違法行為の可能性は?「桜を見る会」野党ヒアリング詳報1

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです