メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

19年度予算案 過去最大、7兆4610億円 一般会計5.9%増 五輪関連、押し上げ /東京

 都は25日、一般会計7兆4610億円、特別会計と公営企業会計を合わせた総額14兆9594億円の2019年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度当初比4150億円(5・9%)増。20年東京五輪・パラリンピックの開催を控えて競技施設の建設がピークを迎えることなどから、都政史上最大の規模に膨らんだ。記者会見で小池百合子知事は「規模だけでなく、質を高めた予算でもある」と強調した。【市川明代、森健太郎、竹内良和】

 「平成が終わり、次なる時代の幕開けとなる節目の年。生まれてくる子どもたちが歩む未来を切り開く予算を…

この記事は有料記事です。

残り2880文字(全文3135文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. ORICON NEWS 新婚夫・廣瀬智紀に“二股”報道 川栄李奈「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです