特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 久保利明王将-深浦康市九段 第31局の4

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

久保、さばきに出る

 控室の検討陣からも図の[後]3六歩は「感触のいい手に見えます」の評が聞こえてきた。[先]同歩と取れば先手玉のコビンが開き、[先]同金と取れば[後]1六歩と薄くなった端から逆襲を許してしまう。

 久保は[先]7五角と出て大駒のさばきに出る。いよいよ「さばきのアーティスト」の本領発揮が予感される角出である。次に[先]4二角成と切ってから[先]7四飛と飛車をタダ取りする分かりやすい狙いがある。深浦は[後]6五銀で飛車にヒモをつけ、この筋を防いだ。ここで[先]4二角成~[先]7四飛と進める順も有…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文639文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集