メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横浜市

来年度当初予算案 一般会計1兆7615億円 5年連続で増加 /神奈川

 横浜市は25日、2019年度当初予算案を発表した。一般会計は過去最大の1兆7615億円(前年当初比2・0%増)で5年連続増加し、特別会計などを含む総額は3兆7048億円(同3・1%増)となった。市は、人口減少・超高齢化社会を見据えながら発展を継続させる施策を推進しつつ、財政健全性の維持の両立を図るとしている。今回は、横浜で今年開催されるラグビーワールドカップ(W杯)、来年の東京五輪といった国際イベントに備えた予算案も計上している。【田中義宏】

 林文子市長は記者会見で「戦後初の人口減少に備えるため、あるいは高齢化を支える現役世代、経済活性化の…

この記事は有料記事です。

残り2164文字(全文2438文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです