メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

茅ケ崎・小5いじめ

教委に弁護士配置 市の再発防止検討会議が報告書 /神奈川

 茅ケ崎市の市立小学校で男子児童が同級生にいじめられて不登校になった問題を受け、市のいじめ再発防止検討会議は25日、市教委への弁護士の配置、小学校の学級に担任以外の教職員が関与する仕組みなどを求める報告書を発表した。

 いじめを調査した第三者委員会の昨年末の答申を踏まえ、検討会議は教職員間で情報共有を徹底し、専門家の支援を受ける必要があると指摘している。対策としては…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東芝子会社で架空取引 200億円規模 グループ外企業と循環取引か

  2. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  3. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  4. 「たけちんの続編、見たかった」 京アニ放火殺人半年 「らき☆すた」監督の友人悼む

  5. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです