平谷村トマト

ミネストローネ、Iターン男性ら開発 /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 Iターンの男性が代表を務める平谷村の農園が、有機栽培で育てたトマトを使ったスープ「野生めざめるミネストローネ」(1袋580円)の販売を始めた。農園のホームページや平谷温泉ひまわりの湯で販売している。

 平谷村の加藤農園代表、加藤公理(まさよし)さん(42)によると、スープの原材料はトマト、タマネギな…

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文318文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集