メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勝利の方程式

大和のアスリートたち 競歩・中谷知博選手(智弁学園奈良カレッジ高1年) 理想のフォーム追求 /奈良

「奥深い」という競歩のフォームを追求する中谷知博選手=奈良県香芝市の智弁奈良カレッジで、姜弘修撮影

 智弁学園奈良カレッジ高陸上部の競歩に期待の新鋭がいる。1年生の中谷知博選手(16)だ。競歩を始めて1カ月半で近畿ユース大会1年男子5000メートル競歩を制し、昨年11月に東広島市であった記録会では1年男子の今年度の全国ランキング1位のタイムをたたき出した。中学時代から長距離走で培った持久力と、身近に国内トップクラスの先輩がいたことで素質が開花した。

 中谷選手は長距離走を続けるため智弁カレッジに進学したが、練習に思うように付いていけなかった。そんな…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピエール瀧容疑者に薬物譲渡疑い、通訳業の女を逮捕
  2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  3. 紀平猛追及ばず4位 ザギトワが優勝 フィギュア世界選手権
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 「王子様」改名 キラキラネームなぜ? 鎌倉時代でも問題視

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです