メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

移民や在日外国人問題考える「僕の帰る場所」 きょう、あす鹿児島で上映 /鹿児島

 日本で難民申請したが受け入れられず離ればなれになったミャンマー人家族を描く両国の合作映画「僕の帰る場所」(藤元明緒監督)が26、27日、鹿児島市呉服町の映画館「ガーデンズシネマ」で上映される。同館は「在留外国人を取り巻く環境について考えるきっかけにしてほしい」と呼びかけている。【田中韻】

 作品は在日ミャンマー人一家の実話で、父親が入国管理局に拘束さ…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです