メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2019

厚労省統計不正 突貫調査で自壊 国会控え無理重ね

答弁のため事務方の説明を聞く根本匠厚労相(左)=国会内で2019年1月24日、川田雅浩撮影

 厚生労働省が公表する「毎月勤労統計」の不正調査問題で、根本匠厚労相は25日、外部有識者でつくる特別監察委員会の調査をやり直すと表明した。政府の基幹統計の多くで不適切な処理があったことも判明し、28日召集の通常国会でも、大きな焦点になるのは必至だ。

 「いささかの疑念も生じないようにしたい」。25日の閣議後の記者会見で、監察委による再調査を表明した根本氏はこわ張った表情でこう述べた。

 「疑念」とは、監察委が22日に公表した報告書に対する不信だ。24日に行われた衆参両院の厚労委員会で…

この記事は有料記事です。

残り1886文字(全文2128文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 参院選、投票率前回下回る 22日未明に大勢判明
  4. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  5. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです