メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィン・リゾーツ

「カジノ 9500億円投資」 米大手、日本進出意欲

マット・マドックス最高経営責任者(CEO)=井出晋平撮影

 日本進出に意欲を示す米ラスベガスのカジノ大手、ウィン・リゾーツのマット・マドックス最高経営責任者(CEO)が毎日新聞のインタビューに応じ、進出の際には9500億円以上を投資する考えを示した。【井出晋平】

 ウィン・リゾーツは米ラスベガスとマカオで3カ所のカジノを運営。昨年7月に統合型リゾート(IR)実施法が成立した日本への進出に名乗りを上げている。マドックス氏は日本市場について、「観光地としても世界屈指で、ビジネス拠点としても世界から人を引きつけており、非常に魅力的だ」と語った。

 現在、IRの誘致活動を進める大阪などを進出先として検討しており、進出する場合の投資額は、2016年…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文843文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです