メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

アジア杯 日本、正念場のイラン戦 韓国が敗退

イラン戦に向けて練習する乾(中央)ら選手たち=丹下友紀子撮影

 【ドバイ(アラブ首長国連邦)丹下友紀子】サッカーのアジア・カップは第17日の24日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイなどで準々決勝2試合があり、2大会ぶり5回目の優勝を目指す日本(F組1位)はベトナム(D組3位)に1-0で競り勝ち、2大会ぶりの4強進出を決めた。イラン(D組1位)は中国(C組2位)に3-0で快勝した。日本は28日午後6時(日本時間同11時)からイランとの準決勝に臨む。

 第18日の25日も準々決勝があり、カタール(E組1位)が1-0で韓国(C組1位)を降して、初の4強…

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文1037文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです