メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラインブレーク

ラグビーW杯日本大会 第1部 ジャパンの足跡/4 1991年第2回大会 林敏之さん

1991年の第2回W杯のジンバブエ戦で日本はW杯初勝利を挙げた=ロイター共同

特性生かせた初勝利

 日本のワールドカップ(W杯)初勝利は1991年の第2回大会、1次リーグ3戦目のジンバブエ戦。2015年に南アフリカから劇的な白星を挙げるまで長きにわたりW杯で唯一の白星だった。当時、ロックとしてチームの中心だった林敏之さん(58)は個々の特性を生かしたチームづくりをポイントに挙げた。【聞き手・村社拓信】

 会場は北アイルランドのベルファスト。当時はテロの脅威にさらされ、街では装甲車のようなものが走り、兵…

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1105文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  3. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  4. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分
  5. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです