メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフルエンザ

流行ピークに 大幅増 週当たり過去2番目

 厚生労働省は25日、全国約5000の定点医療機関から報告されたインフルエンザの患者数が、14~20日の1週間で1医療機関当たり53・91人になったと発表した。患者数は前の週(38・54人)から大きく増え、過去2番目に多くなった。今冬も流行のピークを迎えているとみられる。

 この1週間で医療機関にかかった患者は全国で推計213万人に上り、前週より約50万人増えた。今冬の累計は542万人。

 年齢別に見ると5~9歳が35万人、10~14歳が26万人、0~4歳が25万人と、子どもが多い。青森…

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文749文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです