メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海自「いずも」韓国寄港中止も 防衛交流に影響

護衛艦「いずも」=神奈川県横須賀市で2018年12月18日、本社ヘリから玉城達郎撮影

 防衛省は4月に予定していた海上自衛隊の護衛艦「いずも」の韓国への寄港を中止する検討に入った。政府関係者が26日、明らかにした。韓国側も海軍司令官の2月訪日を見送る意向を既に伝えてきたという。韓国海軍駆逐艦による海自哨戒機への火器管制レーダー照射問題など最近の日韓関係の悪化は防衛交流にも影響し始めた。

 韓国で春に開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)の拡大国防相会議に合わせ、周辺海域では多国間の共…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

  3. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  4. 21世紀枠は帯広農、磐城、平田 第92回選抜高校野球

  5. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです