「光秀醤油」を新発売 戦国時代イメージ 炎のラッピング 岐阜・恵那

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
明智光秀商品シリーズの第3弾「光秀醤油」=岐阜県恵那市役所で、2019年1月25日午後0時12分、立松勝撮影
明智光秀商品シリーズの第3弾「光秀醤油」=岐阜県恵那市役所で、2019年1月25日午後0時12分、立松勝撮影

 2020年にNHK大河ドラマで放送予定の「麒麟がくる」の主人公・明智光秀にちなんだ商品「光秀醤油(しょうゆ)」が26日から、岐阜県恵那市明智町の大正村浪漫亭で新発売される。光秀ゆかりの明智町を盛り上げようと、市観光交流課が進める新商品第3弾として新たに開発した。

 光秀醤油は、モンゴル産の有機丸大豆、天然塩を使用し、「ピリ辛」と「からだが喜ぶしょうゆ」の2種類の味で商品化した。「ピリ辛」は瓶の中に飛騨美濃伝統野菜の唐辛子「あじめ…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文542文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集