メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「SL冬の湿原号」今シーズンの運行を開始 JR北海道

煙を上げながら鉄橋を渡る「SL冬の湿原号」=北海道釧路市で2019年1月26日、平山公崇撮影

 冬の釧路湿原を走るJR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」が26日、今シーズンの運行を開始した。2月24日までのうちの21日間、C11形蒸気機関車が客車5両(定員280人・全席指定)を引いて釧網線の釧路―標茶間を1日1往復する。

 初日は関係者による出発式の後、午前11時5分に満席状態で釧路駅を出発。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです