メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

対イラン、大迫の状態が鍵 アジア杯準決勝

 日本が準決勝で対戦するイランは国際サッカー連盟(FIFA)ランキング29位タイで、アジアでは最上位の強豪だ。同50位の日本にとっては、今大会初めてランキングが上の相手となり、優勝に向けた山場の試合となる。勝利に向け、大迫(ブレーメン)の状態が鍵を握る。

 大迫はベトナムとの準々決勝で、途中出場ながら1次リーグ初戦のトルクメニスタン戦以来4試合ぶりに復帰し、イラン戦に向けて復活の道のりを歩んでいる。練習では、全てのメニューをこなし、球際で激しくプレーするなど復調をアピールしている。

 森保新体制になり、勢いのある若手が注目されてきたが、今大会が始まってから28歳の大迫は存在感を際立…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  4. トランプ氏大相撲へ 千秋楽で急須と湯飲みが使えなくなる?
  5. トランプ大統領来日、警備に頭悩ませる警視庁 ドローンだけでなく「座布団対策」も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです