メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

森保監督“男気”采配で4強へ奏功 いざ不敗神話継続!(スポニチ)

アジア杯準々決勝 日本1-0ベトナム(2019年1月24日 ドバイ)

 森保監督が早速、準決勝イラン戦に向けた準備に着手、主力組は室内でリカバリー、サブ組はドバイ市内で約2時間の調整で汗を流した。

     前日のベトナム戦では森保監督の“男気”が4強への起爆剤となった。支配率を高める一方、相手のショートカウンターでピンチを招く場面も見られた前半終了後、森保監督は「今のプレーを続けろ。しっかりボールを保持しながらプレーすることをやってくれ、全ての責任は自分が取るから問題ない」と熱く訴えたという。全員が共通意識を持って戦い、堂安がPKを得たのは後半12分のこと。また一つ勢いを加速させた。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
    2. 大きな虹 福岡の空に
    3. 中国、ファーウェイを全面支援 官民一体で米に反発
    4. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
    5. 日本、しびれ切らす 徴用工訴訟で仲裁委設置要請 冷え切る日韓関係

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです