メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

長友 守備陣に太鼓判「どんな時間帯でも、みんな分かっている」(スポニチ)

 木の根に例えて、守備の安定ぶりに目を細めた。

     守備はベトナム戦で2試合連続の完封。「守備面では手応えがありますよ。ボールを握られても、どんな時間帯でも、ケアする場所、体を張る場所はみんな分かっている」。最終ラインの主力は全員欧州でプレーしており「海外でもまれているだけあって、余裕がある」と説明。「凄く(前線の若手との)バランスがいい。木もそうだしね。結局、根っこの部分がしっかりできていないと崩れてしまう」と守備陣の出来に太鼓判を押した。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
    2. ORICON NEWS 内野聖陽、『きのう何食べた?』細部までいき届いた繊細な演技に絶賛の声
    3. 長谷川博己さん、明智光秀の菩提寺訪問 来年の大河ドラマ「麒麟がくる」主役
    4. 兵庫県庁、700億円かけ建て替えへ 耐震対策 30年度まで
    5. 大きな虹 福岡の空に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです