メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

ダイハツのマレーシア現地合弁会社・プロドゥアが7人乗りコンパクトSUV「アルズ」を発売

情報提供:カートップ

ダイハツのマレーシア現地合弁会社・プロドゥアが7人乗りコンパクトSUV「アルズ」を発売

マレーシアでダイハツグループ初のSUVモデル

 ダイハツ工業のマレーシアにおける生産・販売を担う現地合弁会社のプロドゥアは、コンパクトSUV「アルズ」を発売した。

 プロドゥアは、マレーシア第2の国民車メーカーとして、小型車を中心にラインアップ。今回新発売となるアルズは、同社が販売するアジア/ベザ/マイヴィに続くプロドゥア構造改革の第4弾商品となる。世界的なSUVブームはマレーシア市場でも高まっており、手頃な価格で販売できるよう開発したモデル。

アルズ

 ベースモデルは、2017年11月にインドネシアでフルモデルチェンジしたコンパクトSUV「テリオス」。内外装のデザインや室内のユーティリティなどは、マレーシア試乗のニーズを反映させている。

アルズ

 マイヴィで採用した衝突回避支援システムのスマートアシスト(現地名:アドバンスド・セーフティ・アシスト)を進化させて搭載。「先進技術をみんなのものに」を掲げるダイハツグループとして、マレーシアでも先進安全装備の普及を加速させる。

 このアルズは、トヨタ自動車にもラッシュとしてOEM供給される。プロドゥアとしては、初のトヨタ向けOEM供給モデルとなる。


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです