メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人宿泊者

東北インバウンド好調 昨年1~10月 宿泊数99万人超 紅葉・桜・樹氷に人気 タイ、高い伸び率 /山形

 東北運輸局は2018年1~10月に東北6県に宿泊した外国人宿泊者数が延べ99万4210人となり、17年の1年間の数値(1~12月の合計96万6860人)を上回ったと発表した。仙台空港(名取、岩沼市)からの直行便が増えた台湾からの宿泊客が安定して増加しているほか、各県が連携してプロモーション活動を行っているタイからの宿泊客も好調となっている。【本橋敦子】

 同局のまとめによると、昨年1~10月で外国人宿泊客数が多かったのは(1)10月(17万4000人)…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文618文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 比例代表、れいわ2人目当選 重度身障者の木村さん
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです