メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸上

県最優秀賞に大田さん(走り高跳び)ら 選手、指導者88人表彰 /石川

全国大会で優秀な成績を残し、石川陸上競技協会の宮地治会長(左)からたたえられる選手=金沢市内のホテルで、阿部浩之撮影

 石川陸上競技協会は26日、金沢市内のホテルで今年度の表彰式を開き、全国大会などで優秀な成績を収めた選手と指導者ら88人をたたえた。

 陸上のレベルアップと競技人口の拡大を目指し、全国大会上位入賞者と県大会で新記録を生んだ選手らを毎年表彰している。同協会の藤垣晴夫専務理事によると、県内の陸上競技者は中学・高校で減っているが、小学生のクラブチームが増えており、今後期待できるという。

 表彰式では、全国中学駅伝大会で3位に輝いた七尾市立七尾中の吉田七渚さん(3年)ら5人や、インターハ…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文480文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです