特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

起こせ啓新旋風

センバツ2019 勝利に向け始動 /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
センバツ出場決定から一夜明け、バッティング練習をする啓新の選手たち=福井市文京5で、山田尚弘撮影 拡大
センバツ出場決定から一夜明け、バッティング練習をする啓新の選手たち=福井市文京5で、山田尚弘撮影

 第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の出場校決定から一夜明けた26日、初の甲子園切符をつかんだ啓新(福井市)ナインは練習を再開した。朝から冷え込んだこの日は市内でも積雪が記録され、選手たちは3時間にわたり校内の室内練習場で汗を流した。

 白い息を吐きながら、ウエートトレーニングやティーバッティングなど基礎的な練習に取り組んだ。穴水芳喜主将(2年)は「周囲の人から『おめでとう』と言ってもらい実感が湧いたが、喜ぶのは昨日まで。きょうから全国で勝つために練習していきたい」と気を引き締めていた。

 昨秋の大会で中軸を担った小野田渉冴選手(同)は「まだまだ体が細いので、冬の間にパワーをつけたい」。植松照智監督(39)は「出場が決まっても、練習でやることは変わらない。しっかり基本を身につけさせたい」と話していた。【塚本恒】

次に読みたい

あわせて読みたい