メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

作品展

川端謹次の遺作、寄贈品など展示 植野記念美術館 /兵庫

 丹波市柏原町出身の画家、故・川端謹次(1909~98年)の遺族から寄贈された作品を中心とした作品132点を紹介する作品展(毎日新聞神戸支局など後援)が26日から、丹波市氷上町西中の植野記念美術館で始まった。3月17日まで。

 川端は旧制柏原中学時代に画家を志し、東京美術学校で学んだ。県立長田高校や関西大などで美術を教えながら作家活動に取り組み、日展では特選を受けた経験も持つ。89歳で亡くなった。

 川端は作品を売ることはあまりなく、ほとんどを神戸の自宅アトリエで保管していたが、阪神大震災でアトリ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  2. 夕張メロン2玉500万円 過去最高値、札幌で初競り 
  3. マグロ1本3億円超、史上最高値 豊洲市場初競り
  4. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  5. 琥珀採掘が大人気 ティラノサウルス出土で 岩手・久慈

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです