特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第91回選抜高校野球

一夜明け、練習に汗 明石商ナイン、打撃や守備など /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ティーバッティングで鋭いスイングを繰り返す明石商の選手たち=兵庫県明石市の同校で、黒詰拓也撮影 拡大
ティーバッティングで鋭いスイングを繰り返す明石商の選手たち=兵庫県明石市の同校で、黒詰拓也撮影

 <センバツ高校野球>

 センバツ出場決定から一夜明けた26日、明石商ナインは同校グラウンドで汗を流した。満面の笑みで喜びを表した前日から表情を変え、春の本番に向けて気持ちを切り替えていた。

 練習開始前、狭間善徳監督は80人の部員を集め、「支えてくれた人に感謝するためにも甲子園でしっかりしたプレーをしよう」と鼓舞。ナインは大きな声を出してウオーミングアップを始めた。

 打撃練習では、各選手が快音を響かせ、順番を待つ間はティーバッティングでスイングを固めた。続く守備練習では、雪が舞う中、追い付くのが難しい打球にも積極的に飛び込んでいた。

 打線の主軸を担う安藤碧外野手(2年)は「センバツに出るという実感が湧いた。日本一に向け、攻守ともさらにレベルアップする」と語った。【黒詰拓也】

〔神戸版〕

次に読みたい

あわせて読みたい