メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者雇用

水増し問題 雇用増へ予算化 今年度の10倍 県教委 /広島

 障害者雇用の水増し問題を受け、県教委は障害者の雇用を増やすため、2018年度の約10倍にあたる約3億円を19年度当初予算案に盛り込む方針を固めた。採用数を増やすほか、障害者の業務を調整・支援する職員も増員する。

 昨年、県教委が雇用実態を調査したところ、障害者手帳の写しを提出させるなど国のガイドラインに沿った形で障害者数を把握していなかったことが判明。今年度に障害者として計上した192人のうち半数近い85人について、…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  3. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  4. 安倍前首相「新薬で体調良好」 細田派パーティーに出席 辞任後初の公の場

  5. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです