メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと人

海上自衛隊小月教育航空隊 数学教官 佐々木淳さん /山口

 下関市の海上自衛隊小月航空基地で2006年から、パイロット候補生に数学を教えてきた。「普段の生活に数学がどのように使われているか分かると、他のものとのつながりも見えてくる」と話す。著書「身近なアレを数学で説明してみる」(サイエンス・アイ新書)を今月出版した。

 仙台市出身。高校時代、予備校の数学の講座で「一つの問題に、いろんな見方があると知った」。「15÷3」を解くにも、「3×?=15」と掛け算にして導く発想や「15から3を何回引けるか」と引き算を応用する考え方もある。ただ解くだけで…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文611文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゴーン被告逃亡の手助けした米国人2人の身柄、日本に引き渡しへ 米当局と合意

  2. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 石破派、動揺続き「無政府状態」 会長辞任1週間 突然の例会中止 他派閥は引き抜き工作

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです