特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第91回選抜高校野球

後輩に思い引き継ぐ 初出場・日章学園、3年生が引退試合 /宮崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
3年生の引退試合を終え、笑顔で握手を交わす選手たち=宮崎市で、2019年1月26日、田崎春菜撮影 拡大
3年生の引退試合を終え、笑顔で握手を交わす選手たち=宮崎市で、2019年1月26日、田崎春菜撮影

 <センバツ高校野球>

 センバツへの初出場決定から一夜明けた26日、宮崎市の日章学園で3年生の引退試合があった。1、2年生は先輩たちから改めて思いを引き継ぎ、春へ向け気持ちを引き締めた。

 試合は3年生と1、2年生のチームに分かれ、五回のゲーム。畑尾大輔監督や保護者らが見守るなか、長打などが出るたびにグラウンドに歓声が響いた。二回に満塁本塁打を放った元エースの林田昂也投手(3年)は「(ホームランは)センバツが決まった後輩たちへ頑張れという思いを込めた」と笑顔。

 試合は8-2で3年生が勝利を収めた。深草駿哉選手(2年)は「先輩たちがプレーする姿が見れてうれしかった。大学や就職へと進む先輩たちを喜ばせることができるよう、センバツに向け練習に励みたい」と気持ちを新たにした。【田崎春菜】

次に読みたい

あわせて読みたい