メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2019

支援手探り、8050問題 ひきこもり、年取る親子

 80代の親が長期間ひきこもる50代の子を支える「8050問題」が深刻化しているのを受け、東京都は25日、来年度からひきこもりの担当を青少年部局から福祉部局へ移すと発表した。「15~おおむね34歳」としてきた支援の対象年齢も撤廃する。全国では独自に実態調査をし、新たな施策を打ち出す自治体も少なくない。ただ、中高年のひきこもりは就労につなげるのが難しいうえ、親が抱え込むケースも多く、手探りの状態だ。【市川明代】

 今月中旬、関東の木造アパートの一室に6人の男性が集まった。全員70代。ひきこもりの子を持ち、毎月会合を開く「親父(おやじ)の会」のメンバーだ。

この記事は有料記事です。

残り2116文字(全文2394文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. どうやって予防するの?妊娠している人への影響は?…新型肺炎、その心構え

  4. 奥行き80cmの乾燥機ドラム内に入る…壊した容疑で男3人逮捕 滋賀・コインランドリー

  5. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです