メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 無人決済店舗、なぜ登場?=回答・今村茜

無人決済のイメージ

小売市場、省力化に活路 利便性向上が狙い

 なるほドリーマン君 最近、「無人決済店舗」って聞くけど、何のこと?

 記者 コンビニエンスストアなど小売店でレジを担う従業員をなくし決済を無人化した店舗のことです。コンビニ最大手のセブン-イレブン・ジャパンは昨年12月、店内の専用カメラに顔を近付けると商品が購入できる実験店舗を東京都内にオープン。カメラによる顔認証技術で誰かを特定、現金をやり取りしないキャッシュレス決済で支払いが完了するというもの。JR東日本なども昨年10~12月の期間限定で赤羽駅(東京都北区)ホームに電子マネー決済ができる実験店を開設。無人店舗には、レジに並ぶ必要がなくなることで利用者の利便性を高めたいとの狙いがあります。

この記事は有料記事です。

残り1416文字(全文1735文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. ORICON NEWS HKT48村重杏奈、事務所と“本契約”報告「給料2万円上がりました」 恩人・指原も喜ぶ

  3. 青酸ソーダ流出の汚染、確認されず 台風浸水で長野市調査

  4. 全日本実業団女子出場権かけ28チーム激走 プリンセス駅伝20日号砲 福岡

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです