メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生相談

落語の花魁ネタに白ける=回答者・立川談四楼

 子どもの頃から落語や漫才が好きですが、ここに来て楽しめなくなりました。たとえば「幾代餅(いくよもち)」を聞くと、いくら売れっ子の花魁(おいらん)とはいえ、普通の商人が遊女との結婚に憧れるものかと批判的になります。観客が落語をストイックに楽しもうとする姿を寄席で見て、妙に白けてしまいます。人生終盤戦になり、夢も希望もなくなったということでしょうか。落語を自然に楽しむためのアドバイスをお願いします。(61歳・男性)

 そういう仕事をしていた女性と結婚した男性が、こう言ったそうです。「妻をここまで磨き上げてくれた世の…

この記事は有料記事です。

残り652文字(全文910文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  4. 最新鋭マシンか伝統の技か 開票どちらが早く正確か 近づく参院選本番
  5. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです