メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度食べたい

記者編 菱形三色ゼリー 京都市民だけの秘密の味

学校給食に出た「菱形三色ゼリー」。左が京都市仕様、右が全国展開のもの=大阪市淀川区のヤヨイサンフーズ近畿支店で

 あと1カ月あまりで桃の節句(3月3日)。この時期に思い出すのが、学校給食に出た「菱形(ひしがた)三色ゼリー」だ。その味の秘密に迫ると、知られざる地域性があった。

 京都市出身の記者は小学生のころ、毎年ひな祭りの時期に給食で食べる三色ゼリーを楽しみにしていた。ひし餅に似た形で鮮やかなピンク、白、緑が3層になったゼリー。ひんやりと冷たく、口の中に果汁が広がる。地味な印象の給食のメニューの中で、特別な味として心に残っていた。

 そうした記憶は多くの京都市出身者に共有されているようだ。懐かしの学校給食を味わえる催しがあると聞き、成人の日の14日、京都市左京区の市勧業館であった成人式に足を運んだ。式典終了後の歓談の場の一角。人気ナンバーワンの給食メニューとして「プリプリ中華炒め」と「三色ゼリー」がふるまわれていた。

この記事は有料記事です。

残り1291文字(全文1647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです