メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
もう一度食べたい

記者編 菱形三色ゼリー 京都市民だけの秘密の味

学校給食に出た「菱形三色ゼリー」。左が京都市仕様、右が全国展開のもの=大阪市淀川区のヤヨイサンフーズ近畿支店で

 あと1カ月あまりで桃の節句(3月3日)。この時期に思い出すのが、学校給食に出た「菱形(ひしがた)三色ゼリー」だ。その味の秘密に迫ると、知られざる地域性があった。

 京都市出身の記者は小学生のころ、毎年ひな祭りの時期に給食で食べる三色ゼリーを楽しみにしていた。ひし餅に似た形で鮮やかなピンク、白、緑が3層になったゼリー。ひんやりと冷たく、口の中に果汁が広がる。地味な印象の給食のメニューの中で、特別な味として心に残っていた。

 そうした記憶は多くの京都市出身者に共有されているようだ。懐かしの学校給食を味わえる催しがあると聞き…

この記事は有料記事です。

残り1386文字(全文1647文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

  2. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

  3. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  4. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  5. 地元の人々が掘った安森洞 慰労会のそうめん流しが名物に 愛媛・鬼北

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです