メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度食べたい

記者編 菱形三色ゼリー 京都市民だけの秘密の味

学校給食に出た「菱形三色ゼリー」。左が京都市仕様、右が全国展開のもの=大阪市淀川区のヤヨイサンフーズ近畿支店で

 あと1カ月あまりで桃の節句(3月3日)。この時期に思い出すのが、学校給食に出た「菱形(ひしがた)三色ゼリー」だ。その味の秘密に迫ると、知られざる地域性があった。

 京都市出身の記者は小学生のころ、毎年ひな祭りの時期に給食で食べる三色ゼリーを楽しみにしていた。ひし餅に似た形で鮮やかなピンク、白、緑が3層になったゼリー。ひんやりと冷たく、口の中に果汁が広がる。地味な印象の給食のメニューの中で、特別な味として心に残っていた。

 そうした記憶は多くの京都市出身者に共有されているようだ。懐かしの学校給食を味わえる催しがあると聞き…

この記事は有料記事です。

残り1386文字(全文1647文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  4. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  5. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです