メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『生物多様性は復興にどんな役割を果たしたか』=中静透、河田雅圭、今井麻希子、岸上祐子・編

 (昭和堂・2484円)

 書評子は、仙台市で11年半を過ごした。沿岸の干潟や砂浜は憩いの場であり、野生生物の楽園だった。東日本大震災の直後に訪れたが、静寂なのに悲鳴が聞こえそうな光景と化していた。被災地を活動の場とする研究者や教員、環境保護団体の代表ら本書の編著者も悲痛な思いに駆られたのだろう。しかし、途方に暮れるのではなく、自然再生と地域復興の在り方について、高齢者や学生ら幅広い世代と…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  4. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  5. EU離脱 「氷の女王」誤算 メイ首相が辞任表明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです