メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぼうさい甲子園

発表会 命守る、私が力に 地域と共に歩む(その1)

記念写真に納まる受賞者ら=神戸市中央区の兵庫県公館で2019年1月13日、猪飼健史撮影

 優れた防災教育の取り組みを顕彰する今年度の「ぼうさい甲子園」(1・17防災未来賞)=毎日新聞社、兵庫県、ひょうご震災記念21世紀研究機構主催、UR都市機構協賛=の表彰式・発表会が今月13日、神戸市の兵庫県公館であった。入賞した33校・団体の表彰の後、グランプリとぼうさい大賞、優秀賞の計8校が順にステージに立ち、活動内容を発表した。各校の熱心な取り組みに参加者らは刺激を受け、防災の大切さを再認識していた。

この記事は有料記事です。

残り2505文字(全文2709文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです