メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキー

只見毎日杯GS大会 老若68人が新雪滑走 /福島

 県スキー連盟公認の「第46回只見毎日杯ジャイアントスラローム大会」(只見町、町スキー協会、毎日新聞社共催)が27日、只見町の只見スキー場で開かれた。6歳から84歳までの計68人が出場。選手は家族らの声援を受けながら新雪のゲレンデを滑走した。

 昨年は大雪で中止になったため、2年ぶりの開催。開会式で菅家三雄町長は「スキーを通じて交流を深め、将来、この大会から世界に飛躍する選手が出ることを期待する」とあいさつした。この日は冬型の気圧配置が緩み、最低気温は3月中旬並みの氷点下2・8度。それでも会場は朝から雪が舞う中での競技開始となった。

 コースは全長520メートル、標高差130メートル、平均斜度20度、最大斜度33度。年齢別に男子12…

この記事は有料記事です。

残り939文字(全文1257文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです