連載

ラボ便り

毎日新聞デジタルの「ラボ便り」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ラボ便り

ダウン症、酸化ストレス「銅」関与か 京薬大グループ、マウスで蓄積確認 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ダウン症の患者で見られる酸化ストレスの高まりに銅の蓄積が関与している可能性があることを、京都薬科大などの共同研究グループが突き止めた。銅をほとんど含まない餌をダウン症のモデルマウスに投与したところ、脳での酸化ストレスが減少し、異常行動が抑制されたという。成果は18日、米国の国際学術誌「フリーラジカル バイオロジカルアンドメディシン」電子版に掲載された。

 ダウン症は約700人に1人の割合で起こる染色体異常の疾患。精神発達遅滞や記憶学習障害などの症状があり、近年は症状の進行と酸化ストレスの高まりの関係が示唆されている。

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文642文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集