メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

龍谷大

分野横断型、課程制へ 理工学部を改組 来春 /京都

 龍谷大は2020年4月から、現在の理工学部を「先端理工学部」に改組し、縦割りの弊害がある学科制を分野横断型の課程制に改める。社会のニーズと専門教育のギャップを解消し「社会が求める教育」を目指す。定員は変わらない。

 16日に松木平淳太・理工学部長らが京都市内で記者会見を開き発表した。理工学部は大津市の瀬田キャンパスにあり、数理情報▽情報メディア▽電子情報▽機械システム工学▽物質化学▽環境ソリューション工学-の6学科(定員各95人、機械システム工学は105人…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文577文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号で浸水の北陸新幹線 120両が心臓部被害で廃車か 被害額は330億円

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです