メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 待ちに待った朗報です。富岡西の第91回選抜高校野球大会出場決定。誠におめでとうございます。富岡西にとっては春夏通じて初めての甲子園で、県勢としてもセンバツ出場は2014年の池田以来、5年ぶりとなります。富岡西の生徒や教職員、OBのみならず、全県民が晴れ舞台での活躍に期待していることでしょう。

 富岡西は県南の進学校でありながら、スポーツの部活動も盛んで「文武両道」の校風で知られます。野球部は1900年の創部で、県内の高校では城南に次ぐ歴史と伝統があります。近年、着実に力をつけ、2016年春季県大会で準優勝して以降、春夏秋の県大会の多くでベスト4に食い込む成績を残してきました。

 01、08年の2度にわたってセンバツ21世紀枠の四国地区候補校に選ばれましたが、あと一歩で出場を逃してきただけに、まさに「三度目の正直」です。今回は21世紀枠での出場ですが、昨秋の四国大会で初のベスト4入りを果たしており、中国・四国地区の一般選考で選ばれる可能性もありました。実力差は紙一重と言えそうです。

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文886文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  2. ORICON NEWS 夏菜、一般男性と結婚「心から彼を尊敬」[コメント全文]

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  5. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです