メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イノシシ

捕獲して革製品に ギャラリー開店 大三島に移住の重信さん夫婦 丈夫な素材、手縫いで /愛媛

ギャラリー・ショップで「島シシレザー」を示す(左から)重信瑠依さん、幹広さん。「しまなみイノシシ活用隊」としてこれまでに230枚をなめした=愛媛県今治市上浦町盛で、松倉展人撮影

 今治市の大三島、伯方島で捕獲されたイノシシを革素材「島シシレザー」として活用する重信幹広さん(38)、瑠依(るい)さん(32)夫妻が大三島の民家にギャラリー・ショップを開いた。都会から移り住み、イノシシ革という得難い素材に出会った2人。「自分の尺度」を意識したいという思いに「磁石」をかけ、ブランド名は「自尺」(Jishac)に。暮らしに寄り添えるものを作りたいという。【松倉展人】

 幹広さんは東京都町田市、瑠依さんは埼玉県川越市の出身。「地域でものづくりをしたい」と2013年3月…

この記事は有料記事です。

残り803文字(全文1045文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです