メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長からの手紙

「あと一歩」 /高知

センバツの選考結果を聞く高知商のナイン=高知市大谷で2019年1月25日、北村栞撮影

 あと一歩届きませんでした。第91回選抜高校野球大会は高知県内から出場校の選出がなく、昨秋の四国大会4強の高知商業に吉報は届きませんでした。25日午後、校長室には多くの報道陣が集まり、インターネットで中継された選考の様子を見守りました。1918年に野球部が創部された県内屈指の古豪。春14回、夏23回の甲子園出場を誇り、昨夏は甲子園で16強に進出しました。古豪の春25年ぶりの雄姿を見たい。昨秋の大会後、県民のそんな熱気を感じました。

 過去の記録を見ると、厳しいチャンスであったのは確かです。高知商は昨秋の県大会で13年ぶりに優勝、四国大会でも優勝した高松商業になんとか食い下がりました。しかしセンバツの一般選考枠は、四国・中国で5。この両地域を合わせた出場枠というのが時に微妙で、過去10大会中、21世紀枠や神宮大会枠を除くと、四国の出場校数が中国を上回ったのは1回だけでした。中国地方は5県あり、四国より人口も多い。そうした事情も…

この記事は有料記事です。

残り913文字(全文1330文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  3. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

  4. 「海外旅行に行けないけれど食べたい」 機内食販売が人気 ANA、JAL

  5. 新型コロナ 東京都内で新たに1274人の感染確認 重症者は最多を更新

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです