メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

早稲田大名誉教授・国際経済学 西川潤さん=昨年10月2日死去・82歳

=梅村直承撮影

「現地で考える」徹底 西川潤(にしかわ・じゅん)さん=心不全のため、昨年10月2日死去・82歳

 つい最近まで精力的に執筆や講演をされていただけに、西川潤先生の訃報にはただただ驚くばかりだ。先生が愛した欧州、仕事先での客死。まことに先生らしい旅立ち方だと思う。日本がバブルに沸く1980~90年代、途上国援助、国際協力のあるべき姿を説くその論理は、現地へ足を運び考える、徹底したフィールドワークが支えていた。

 33年前。早大3年の春、先生のゼミ生となった。先生は、一言でいえば「人生の達人」だった。グローバル…

この記事は有料記事です。

残り481文字(全文734文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  3. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

  4. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  5. 下関署の女性巡査が福岡の風俗店でバイト 減給処分受け依願退職

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです