メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

講座で学び「家事研究家」に

キッチンの排水口の掃除を解説する動画=家事大学1級オンライン講座より

 女性の社会進出や夫婦間の「家事シェア」が広まり、正しい家事を学びたいとのニーズが高まっている。家事代行サービス「ベアーズ」(東京都中央区)は、家事のノウハウを動画で学べる「家事大学」のオンライン講座を本格的に始めた。

 ●夫婦の分担難しく

 同社によると、核家族化や共働きの家庭が増えたことで、親から子へ家事の仕方を伝える機会が減り、近年は「正しい家事のやり方がわからない」という人が増えているという。実際、ライオン(東京都墨田区)が2013年、20~50代の共働き世帯の男女800人を対象に実施したインターネット調査では、妻の84・5%が家事にやりにくさを感じており、その理由に「正しいやり方がわからない」と答えた人が34・8%と3分の1に上った。

 また、この調査では夫の6割近くが「もっと家事に協力して妻の負担を減らしたい」と感じているが、やりに…

この記事は有料記事です。

残り1456文字(全文1830文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです